第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・武生―武生東 八回、三塁打を放った武生の斉藤龍一=17日、福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会第3日の17日、福井フェニックススタジアムで1回戦を行い、武生が武生東を6―4で下し2回戦に進出した。

武生
100 000 050…6
003 000 010…4
武生東

■武生 服部竜大、清水海晴―渡辺隆太郎
■武生東 小林治大朗、藤原大輔、木村幸喜―辻隆誠

▽本塁打 小林治大朗、藤原大輔(武生東)

 武生は2点を追う八回に打者一巡の猛攻。先頭の8番代打河坂大晃、9番宇野泰生の連続安打で無死一三塁とすると、1番牧野修平が左前打、2番斉藤龍一が三塁打を放って4―3と逆転した。さらに暴投で1点、7番渡辺隆太郎の右前打で1点を加えた。投げては服部竜大、清水海晴の継投で武生東の反撃をしのいだ。

 武生東は三回、2死二三塁で3番小林治大朗が左越え3点本塁打を打ち逆転した。しかし中盤は点を奪えず、再び逆転を許した八回に2番藤原大輔がランニングホームランを記録したが、あと一歩及ばなかった。

 勝った武生は2回戦で三国と対戦する。試合は21日、フェニスタ第3試合(午後2時開始予定)。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい