第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・足羽―福井高専 序盤のリードを守り2回戦進出を決めた福井高専ナイン=17日、福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会第3日の17日、福井フェニックススタジアムで1回戦を行い、福井高専が足羽を6―3で下し2回戦に進出した。

足羽
000 210 000…3
015 000 00x…6
福井高専

■足羽 山岡悠馬―松倉穂高
■福井高専 服部雅大―木村彰吾

 福井高専は二回に1点を先制。三回は4番木村彰吾の左中間二塁打で1点を追加。さらに2死満塁として7番坪川歩史が2点左前打を、8番服部雅大は2点三塁打を打った。序盤に6点のリードをもらった先発服部は足羽打線に10安打を許したが3失点に抑え完投した。

 足羽は四回、6番高倉大翔と7番松倉穂高の適時打で計2点。五回は3番佐々木健人の適時打で1点を奪ったが、最後まで追い付くことはできなかった。足羽先発の山岡悠馬は三回に乱れたが四回以降は立ち直り計12三振を奪った。

 勝った福井高専は2回戦で丹生と戦う。試合は21日、敦賀市総合運動公園野球場の第3試合(午後2時開始予定)。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい