福井―巨人 6回途中まで無失点に抑える好投を見せた福井先発の浜田俊之=福井県美浜町民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは16日、福井県美浜町民広場野球場で巨人3軍と戦い、8-3で勝利した。巨人とは今季4戦目で初の白星を挙げた。後期通算5勝4敗2分けで西地区2位に浮上した。次戦は17日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で巨人3軍と対戦する。

巨人
000 000 201…3
003 203 00×…8
福井

 【評】福井はエース浜田俊之が力投。打線も中盤までに着実に点を重ね、快勝した。

 福井は三回、無死満塁から暴投、野選などで3点を先制。四回には2死一塁から荒道好貴の左前打で好機を広げ、栗田茂樹の右翼フェンス直撃の二塁打で2点を追加。六回には1死満塁から小野瀬将紀、甲川稔の連続適時打に敵失が絡みさらに3点。試合を決めた。

 先発浜田は5回1/3を被安打3の無失点に抑え8勝目。浜岡秀輔、藤原静也とつなぎ、内藤久文が九回にソロ本塁打を浴びたが踏ん張った。

関連記事
あわせて読みたい