福井―巨人3軍 5回福井2死満塁、栗田茂樹の中前適時打に敵失が絡み3―3の同点とする=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは15日、福井市の福井フェニックススタジアムで巨人3軍と戦い、九回時間切れの6―6で引き分けた。後期通算4勝4敗2分けで、西地区3位に後退した。

巨人
010 200 300…6
000 030 030…6
福井

 【評】福井は2度3点差を追い付き、引き分けに持ち込んだ。

 打線は0―3の五回、2死満塁から栗田茂樹の中前適時打に失策が絡んで走者一掃し同点。再び3点差とされたが八回、無死一、三塁から森亮太が中前適時打を放ち2点差。さらに、1死満塁とし、代打平田光翼の2点適時打で振り出しに戻した。九回には2死一、三塁としたが、あと1本が出なかった。

 投げては同点とした直後の六回、1死一、三塁から継投の内藤久文が無失点の好救援。九回は、藤岡雅俊が三者凡退に仕留めた。
 

関連記事
あわせて読みたい