第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・高志―敦賀 九回1死満塁のピンチをしのぎ2回戦進出を決めた敦賀ナイン=16日、福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会は16日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアム第1試合は敦賀が第3シードの高志を4―1で破り2回戦へ進出した。

敦賀
000 000 130…4
000 000 100…1
高志

■敦賀 深山航、田邉愛斗―神田大志
■高志 林洋介、奥島大輔―石丸森平

 0―0の均衡を破ったのは敦賀。七回に1死二塁から6番北野流伊の中前適時打で待望の1点を先制した。その裏に同点とされたが、八回には無死満塁から景山徳馬が左中間に適時二塁打を放ち一挙3点を勝ち越した。

 敦賀先発の深山航は七回を投げ1失点。八回から登板した田邉愛斗も九回に1死満塁のピンチを招いたが、二塁手細川生羽の好捕で併殺を取って逃げ切った。

 高志は七回裏、1死二三塁から吉村俊洋の犠牲フライで同点に追いついたが、得点はこの1点のみ。四回、九回の計2つの併殺が痛かった。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい