18日から始まるジュラカの夏得キャンペーン対象店舗の目印となるステッカーとのぼり=福井市のエルパ専門店

 地域密着型の電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」を発行・運営する福井銀行と福井新聞社は18日から、福井県内の対象96店舗でジュラカに付く「QUICPay(クイックペイ)」を使って買い物や食事をすると、利用金額から10%(上限3千円)をキャッシュバックする「夏得コラボレーションキャンペーン」を始める。9月29日まで。

 対象店舗は、福井市のショッピングセンター「エルパ」専門店のファッションや雑貨、食品・飲食など73店舗のほか、居酒屋チェーン「きはちらくはち」や「晴れる家」など。その他の対象店はジュラカ公式ホームページ(https://www.juraca.jp/)で紹介している。

 キャンペーンでは、クイックペイか、ジュラカ入会に必要な福井銀のクレジットカード「iica(イイカ)JCBカード」で支払った金額の10%を後日還元する。

 県の「ふるさと県民カード」にも認定されているジュラカは、「nanaco(ナナコ)」とクイックペイの2種類の電子マネーを搭載する。カードの申し込み受け付け件数は2万3882件(6日現在)となっている。

 キャンペーンの問い合わせは福井銀クレジットセンター=フリーダイヤル(0120)291767。ジュラカの申し込みは同行の各営業店などで受け付けている。

関連記事
あわせて読みたい