第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・科学技術―丹南 初回、先制のホームに生還する科学技術・八木下和輝=16日、敦賀市総合運動公園野球場

 第99回全国高校野球選手権福井大会第2日は16日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場第1試合は科学技術が丹南を10―1の7回コールドで下し2回戦に進出した。

科学技術
112 303 0…10
000 010 0…1
丹南

■科学技術 宮川敬梧、松永侑也―八木下和輝
■丹南 河合悟志、勝大輝―梅田凌、河合悟志

 科学技術は初回、相手投手の制球乱れで1死満塁の好機を作ると浜野大輔が中犠飛を放ち先制。二、三回と得点を挙げ迎えた四回、1死二塁から浜野と東季樹の連打などで3点を追加し試合を決めた。

 先発宮川敬梧は冷静な投球で丹南打線を抑え、継投した松永侑也も追加点を許さずピシャリと締めくくった。

 丹南は五回に1点を返すも打線が続かず、投手陣を援護することができなかった。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい