第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・勝山―武生商業 8回を投げ13奪三振を奪い完封した武生商業の前澤佑哉=15日、敦賀市総合運動公園野球場

 第99回全国高校野球選手権福井大会第1日は15日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場第3試合は武生商業が勝山を7―0の8回コールドで下し2回戦に進出した。

勝山
000 000 00…0
000 030 13X…7
武生商業

■勝山 高野恭佑、前川天馬―義岡征二郎
■武生商業 前澤佑哉―城野達哉

 武生商業は0―0で迎えた五回裏、1死一二塁から西川諒が中越え適時二塁打を放ち2点を先制。さらに前澤佑哉も適時打を放ちこの回一挙3点を奪った。さらに七回にも前澤が適時打を放ち1点を追加。八回に上丸涼雅、野村健吾の適時打などで3点を挙げた。

 先発の前澤は8回を投げ被安打6の13奪三振。五回の2死一二塁、六回2死三塁のピンチも抑え完封した。

 勝山は得点圏に走者を出すものの打球が野手の正面を突き併殺になるなど流れをつかめなかった。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい