第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・奥越明成―鯖江 七回から登板し鯖江の反撃を振り切った奥越明成の山俊也=15日、敦賀市総合運動公園野球場

 第99回全国高校野球選手権福井大会第1日は15日、福井県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場第2試合は奥越明成が鯖江を3―2で振り切り2回戦に進出した。

鯖江
000 101 000…2
010 001 10x…3
奥越明成

■鯖江 山村健太、青垣凌―坂本竜三郎
■奥越明成 山田聖、山俊也―加藤航真

 奥越明成は二回、7番牧野元基の中前適時打で1点を先制。六回表に1―2と逆転されたがその裏、2死一三塁として6番筒山右詞の中前適時打で同点に追い付いた。七回には1番寺島海渡が中越え適時三塁打を放って決勝点を奪い、接戦を制した。七回から登板した山俊也が粘る鯖江打線を振り切った。

 鯖江は四回に4番坂本竜三郎の左前打で1点。六回は4番坂本の右越え三塁打で1点を挙げた。しかし四回2死満塁、九回2死一三塁の好機に追加点を奪えなかったのが痛かった。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい