第99回全国高校野球選手権福井大会1回戦・敦賀工業―大野 初戦を制しマウンドで笑顔を見せる大野ナイン=15日、福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会は15日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアム第1試合は大野が敦賀工業を5―3で破り2回戦へ進出した。

大野
100 000 400…5
000 020 001…3
敦賀工業

■大野 広瀬泰史、辻亮圭―山内哲也
■敦賀工業 加藤匠、塚田風太―山本夏生

 大野は初回、2死三塁のチャンスで4番山内哲也が鮮やかな右越え適時二塁打を放ち先制。5回に勝ち越されたものの、7回に一気に4点を奪い逆点した。投手陣は粘投。広瀬泰史に続き継投した辻亮圭は気合の入った投球を見せ、最終回に1失点するも敦賀打線を抑え込む好投を見せた。
 
 敦賀工業は5回裏、相手の守備の乱れをつき同点とし、さらに1点を追加し勝ち越した。7回に逆転され、9回に1点を返したが好機であと1本が出なかった。

 大野は17日、同スタジアムでシードの啓新と2回戦を戦う予定。

⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事
あわせて読みたい