第99回全国高校野球選手権福井大会は15日に開幕し福井フェニックススタジアムと敦賀市総合運動公園野球場で1回戦5試合が行われる。甲子園出場を懸けた球児の熱い戦いの火ぶたが切って落とされる。

 敦賀市総合の第1試合は昨夏初戦で敗れ雪辱に燃える敦賀気比が春8強の金津と激突する。

 敦賀気比は2年の阪口竜暉を中心にした中軸が破壊力十分。早めに得点を奪い投手陣を援護したい。対する金津は春県大会で北陸を破り自信を深めている。実戦形式の練習を重ね走攻守もレベルアップした。先制して流れをつかみたい。

 第2試合には奥越明成と春8強入りした鯖江が対戦する。奥越明成投手陣は2年生の2人が中心。ロースコアで抑え、終盤勝負に持ち込めるか。鯖江は重点的に鍛えた打撃で打ち勝つ野球が理想だ。(午前11時半試合開始予定)

 第3試合は勝山―武生商業のカード。勝山は上位から中軸への打線のつながりが勝負のポイント。武生商業は左右の計算できる投手が武器。経験豊富な陣容で挑む。(午後2時試合開始予定)

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権福井大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事
あわせて読みたい