横転した温泉旅館の送迎バス=13日午前11時53分、福井県あわら市

横転した温泉旅館の送迎バス=13日午前11時53分、福井県あわら市

 13日午前9時5分ごろ、福井県あわら市細呂木の県道で、同市の長谷川旅館の宿泊客を乗せた大型バス(定員42人)が横転、乗客乗員21人全員が病院に搬送された。このうち、乗客2人が左肋骨を折る重傷、バスを運転していた同市、同旅館役員小西義博さん(47)と乗客18人が打撲などの軽傷を負った。

 あわら署によると、乗客は関東1都4県から来た42〜82歳のツアー客。11日に福井入りし、同旅館に2泊してこの日帰る予定だった。

 バスは午前8時50分ごろ同旅館を出発、小松空港へ向かっていた。バスは道路左側の高さ約1・5メートルの獣害防止柵を突き破り、約1・3メートル下の砂利道で横転した。

 現場はJR芦原温泉駅から北約7キロの北潟湖の湖畔。

関連記事
あわせて読みたい