藤島

 春の県大会で完封負けを喫して以降、点の取り方にこだわってきた。「全員につなぐ意識が生まれ、考える野球ができるチーム」(加藤監督)に成長した。

 打撃は、広角に打ち分ける高村、チャンスに強い金山、パンチ力のある串崎の前にどれだけ走者をためられるかが鍵を握る。打撃センスのある2番鎌野がけがから復帰したのも好材料だ。

 投手陣は、1年から登板経験があり、球威が増した左腕伊戸が中心。捕手森山との3年生バッテリーで試合をつくる。制球力がいい伊藤、クセのある直球が武器の長谷川、本格派の小林が控える。高村主将は「チームにまとまりが出て、メンタルも強くなった。あとはこれまでの成果を出し切るだけ」と自信をのぞかせる。

部長橋本 宏之
監督加藤 洋昭
投 伊戸 一真 左左 3 金 津
捕 森山 拓翔 右右 3 松 岡
一 佐賀 翔太 右右 2 明 道
二 五井 晴己 右右 2 三 方
三 串崎 聡志 右右 3 三 国
遊 金山 昇平 右右 2 足 羽
左 鎌野 憲秀 右右 3  社 
中○高村 浩平 右左 3 成 和
右 湯浅  響 右左 3 明 倫
  伊藤 大貴 右右 3 三 国
  長谷川健太 右右 2 明 道
  井上 公輔 右左 2 福大附義務
  水野友太郎 右左 2 明 道
  市川亮一郎 右右 3 足 羽
  平野 聡史 右右 2 上志比
  増永 和真 右左 2 松 岡
  田嶋 吾郎 右右 3 三 国
  柴野 裕太 右右 3 明 倫
  水野辰之佑 右右 3  社 
  小林 大士 右右 2  社
記録仲山 翔子    3 松 岡

関連記事
あわせて読みたい