福井農林

 1年生が戦力として加わり、層が厚くなった。特に下位打線の得点力が向上。「9番までつながる打線。打ち込みの成果が出ている」と淺井主将は打力に自信をみせる。

 昨秋から不動の上位陣はスイングの力強さが増した。1番新山は本番に力を発揮するタイプ。2番淺井は竹野監督が「チーム一の打力」と信頼を寄せる好打者。2人が出塁し、長打力のある滝波、城地、小澤の中軸でかえしたい。7~9番は流動的だが、いずれも足と小技を使える1年生の屋敷、宮越が任されそうだ。

 投手の柱は相馬。春以降、めきめきと頭角を現し、初めて1番を背負った。切れのある直球、スライダーを軸に打たせて取りたい。球威のある近藤、前川、1年生左腕の大平も控える。「まずは1勝」とナインは4年ぶりの夏の勝利に燃えている。

部長小林  充
監督竹野 浩彰
投 相馬 晃希 右右 3 池 田
捕 城地 幹太 右右 3 尚 徳
一 小澤 健人 右左 3 明 倫
二○淺井 颯太 右左 3  社 
三 滝波 勇飛 右右 3 大 東
遊 新山 零士 右右 2 明 倫
左 長谷川翔大 右右 3 足 羽
中 佐々木智揮 右右 3  社 
右 岸  直樹 右右 3 灯明寺
  近藤 亜達 右右 3 勝山北部
  高野 雄介 右右 3 光 陽
  前川七那門 右右 2 丸岡南
  前田  光 右右 2 丸 岡
  大平 亮太 左左 1 武生六
  屋敷 大元 左左 1 灯明寺
  宮越  凱 右左 1 進 明
  真弓  開 右左 2 明 倫
  吉村 蒼紫 右右 2 進 明
  吉川 優希 右右 2 松 岡
  野路 良介 右右 1 池 田
記録白崎 朱莉    2 進 明

関連記事
あわせて読みたい