北陸

 昨夏の甲子園経験者が6人いるのは強みだろう。絶対的なエースこそいないが、粘り強い守りで最少失点にとどめ、攻撃のリズムをつくるチーム。ノーシードから2年連続の甲子園を目指し、一戦必勝の構えだ。

 打線は、好機でのつながりが鍵を握る。俊足で広角に打てる藤田を1番に上げ、パワーアップした山内を3番に起用。勝負強い4番八木、長打力がある5番田中とともに得点源となる。盗塁、バントなどを絡め、確実に1点ずつ積み重ねたい。

 右腕の山本航は制球重視で打たせて取る。左の若泉は直球の切れが増しており、背番号1の山田も含め、継投で乗り切る。課題の守備に練習時間を割き、遊撃手の藤田を軸に安定してきた。中堅手の田中は強肩。1年生捕手の杉本は、強気のリードで投手陣の持ち味を引き出す。

部長城谷 侑輝
監督谷津田伸二
投 山田 竜聖 右左 3 開 成
捕 杉本 来稀 右右 1 東 陽
一○八木 雅也 右右 3 中 央
二 川邉竜太郎 右左 3 仰 木
三 山内 佑真 右右 2 南 条
遊 藤田 圭亮 右左 3 成 和
左 山本 隆広 右左 2 東 陽
中 田中 翔大 右右 3 俊 徳
右 高橋 唯人 右右 3 香芝東
  若泉 柊斗 左左 2 大 飯
  大木 玲生 右右 3 北 陸
  吉田 誠生 右右 3 進 明
  辻本 恒太 右右 3 光 陽
  横田 圭悟 右左 3 三原台
  土田進太郎 右右 3 成 和
  齋藤 大輝 右左 3 鯖 江
  宮前 政友 右左 3 中 央
  酒井 蓮央 右右 3 明 道
  足立 陸斗 右右 3 枚方一
  山本 航大 右右 3 富 雄
記録橋本 育海    2 明 倫

関連記事
あわせて読みたい