武生

 守りを軸としたチーム。投手は左の服部、右の清水の両2年生が二枚看板だ。ともに粘りの投球を身上とし、春に比べ変化球に成長の跡がみられる。守備は藤木、飯塚の三遊間を軸に安定感を増した。

 打線は、主軸の飯塚、藤木、1番を任されることもある牧野の3選手が中心。市岡監督は「下位を含め、6月ごろから打線の調子が上がってきている」と話し、手応えを感じつつある。3失点以内に抑え、5点を取るというゲームプランを実現させるには、下位打線の出塁や走塁も鍵を握る。

 秋の県大会、越前市長杯、春の県大会は、いずれも延長戦で敗れた。中西主将は「これまで悔しい思いをしてきた。今度こそは競り勝ちたいし、一つ勝てばチームに勢いが出るはず」と必勝を期している。

部長木原 文一
監督市岡 勇一
投 服部 竜大 左左 2 足 羽
捕 渡辺隆太郎 右右 3 武生一
一 吉岡  嶺 左左 3 万 葉
二 高島 敦史 右右 3 南 越
三 藤木 竣大 右右 3 武生三
遊 飯塚 祐斗 右右 3 武生三
左 牧野 修平 右左 3 武生一
中 宇野 泰生 右左 3 万 葉
右 斉藤 龍一 右右 2 中 央
  清水 海晴 右右 2 南 越
  高島 祐希 右右 2 中 央
  東野 航大 右右 3 武生一
 ○中西 亮介 右左 3 宮 崎
  河坂 大晃 右左 3 河 野
  石本 浩誠 右左 2 鯖 江
  上野 奨真 右右 3 万 葉
  川崎 雄大 右左 2 足 羽
  奥山 雄太 右右 3 武生一
  三田村 歩 右右 3 武生六
  石川龍志郎 右右 3 鯖 江
記録政田早央莉    3 武生一

関連記事
あわせて読みたい