生徒たちに温かく迎えられる、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん(左)と中川パラダイスさん=11日、福井県おおい町大飯中

 福井県おおい町の観光PR大使を務めるお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が11日、同町大飯中を訪れ、同町出身の村本大輔さん(36)が夢をテーマに講演した。村本さんは「人生は1回しかない。大人や周りに流されず、自分のなりたい職業に就け」と独特の口調で熱弁した。

 講演会は、町が地方創生事業の一環として開催。この日は、大飯中と名田庄中の生徒227人が聴講した。村本さんは相方の中川パラダイスさん(36)とともに訪れた。

 村本さんは冒頭で「中学時代は、勉強もスポーツもできず、何の取りえも無かった」と説明。お笑いがやりたいという一心で大阪に行き、吉本興業の養成所へ。しかし同期が出世していく中、なかなか芽が出ず、親や友達に「現実を見ろ」と何度も言われたことがあったという。

 それでも練習を重ね、全国ネットの漫才番組で念願の日本一に輝いた村本さんは「今は働くことを全力で楽しんでいる。だから自分のしたい仕事に就けるよう、現実を作り上げて」と熱く呼び掛けた。講演会後の取材にも「底辺から自分がつかんだ現実を(後輩たちに)伝えたかった」と語った。

 聴講した時田ももなさん(2年)は「周りに流されず、自分の夢を追いかけようと思った」と話していた。

 会場では2人が漫才も披露し、大いに盛り上がった。

関連記事
あわせて読みたい