紙面と同じレイアウトで新聞が画面に表示されるので、非常に便利

 あらゆるニュースをわかりやすく「解説」することで国民的な注目を集めている池上彰氏。世界情勢から政治・経済・宗教まで誰にもマネできない鋭い「分析」を出しつづけている佐藤優氏。

 2人が膨大な知識を蓄積し、世の中を読み解きつづけられる「知の源泉」は、彼らが毎日実践している「読み方」にある。

 2人の「新聞・雑誌・ネット・書籍の読み方」の極意を1冊にまとめた新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』が発売され、12万部を突破するベストセラーとなっている。

 「何を」「どう」読めば、2人のように「自分の力で世の中を読み解ける」のか?「知識と教養」を身につける秘訣は何か? 新刊『僕らが毎日やっている最強の読み方』の内容を再編集しながら、その極意を紹介していく。

 ■佐藤氏は新聞10紙の8割を「電子版」で読む

 池上:佐藤さんの1日は、新聞を読むことから始まるんですよね。

 佐藤:はい。毎朝だいたい5時前に起床するのですが、ネコに餌をやったあと、まずは新聞をチェックします。

 池上:ネコの餌やりから1日が始まるところが、ネコ好きの佐藤さんらしいですね。購読している新聞は?

 佐藤:電子版で読んでいるのが『朝日新聞』『毎日新聞』『産経新聞』『日本経済新聞』『琉球新報』『沖縄タイムス』『聖教新聞』『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』の8紙です。『琉球新報』と『沖縄タイムス』は紙でも読んでいて、ほかに紙だけで読んでいるのが『東京新聞』『ニューヨーク・タイムズ』の2紙です。

 池上:佐藤さんは10紙のうち8割を電子版で読んでいるんですね。私も『日本経済新聞』と『ウォール・ストリート・ジャーナル日本版』は電子版を契約していますが、昔から新聞の切り抜きが習慣になっていることもあって、基本はすべて紙で読んでいます。

 佐藤:私も昔はすべて紙で読んでいましたが、2年ほど前から8割の新聞を電子版に切り替え、毎朝アイパッドやパソコンで読んでいます。

 池上:紙ではなく、電子版で読むようになったのはどうしてですか?

 佐藤:いろいろ試してみて、じつは「新聞は電子版のほうが速く読める」ことに気づいたからです。

 【佐藤式極意1】電子版なら「1紙5分」で主要ニュースをカバーできる

 佐藤:電子版の新聞では、紙面と同じレイアウトで新聞が画面に表示されるので、非常に便利で重宝しています。紙をめくるのに比べて、電子版のほうが、ざっと全体を見渡すのに約半分の時間で済むんです。

 

 池上:たしかに、新聞社のニュースサイトだと、記事が時系列などで並んでいるので、ニュースの全体像をつかむのに時間がかかってしまいますね。俯瞰して見ることができる「一覧性」が新聞のよさなので、電子版の新聞はこの要件を満たしているわけですね。

 佐藤:そうなんです。電子版を使えば、「1紙5分」程度で主要なニュースを押さえることができます。

 池上:「1紙5分」で済ませるために、具体的にどんな読み方をしていますか?

 ■「見出し」で判断し、「ストップウォッチ」も活用

 【佐藤式極意2】「見出し」を見て、読むか迷った記事は読まない

 佐藤:まず前からページをめくり、「見出し」に目を通していきます。「見出し」を見て気になった記事は「リード」まで読み、さらに気になった記事は「本文」までしっかり読みます。

 池上:「見出しだけで済ませる記事」「リードまで読む記事」「最後の本文まで読む記事」の3段階に分けて読むわけですね。私もまったく同じ読み方です。

 佐藤:そのときのコツは、「見出しを見て、読むかどうか迷った記事は読まない」を原則にしています。じっくり読んでいたら、いくら時間があっても足りませんから。

 池上:新聞の朝刊の文字数は、およそ20万字と言われています。書籍にすれば新書2冊分。じっくり読んでいたら、それだけで1日が終わってしまいますからね。

 佐藤:ええ。新聞にかける時間を1日2時間以内に収めるよう、ストップウォッチで計りながら読むこともあります。

 池上:えっ、ストップウォッチで計りながら新聞を読んでいるんですか?

 【佐藤式極意3】「ストップウォッチの活用」で時間を効率化

 佐藤:新聞に限らず、洋書を読むときにも使っています。最近は慣れてきたので、時計で確認して済ませることも多いですが。時間を有効活用するために、ストップウォッチは大活躍します。これから効率よく勉強したいと考えているビジネスパーソンには、ぜひおすすめしたい方法です。

 池上:いつも驚くのですが、佐藤さんは、いろいろなツールを活用していますね。

 佐藤:時間は希少財ですし、新聞を読むことは「手段」であって「目的」ではないですからね。忙しいビジネスパーソンには、「上手な読み方」を身につけて、時間を最大限、有効活用してほしいですね。(池上彰:ジャーナリスト / 佐藤優:作家・元外務省主任分析官)

■東洋経済オンラインの関連記事■
佐藤優も唸る!池上彰のスゴい新聞の読み方
検索結果を疑わない人は、DeNAを笑えない
池上彰が斬る!「朝日より読売、産経が問題」
■福井新聞ONLINEの関連記事■
宿題丸写しでもハーバード大合格
がん細胞の栄養源を断って死滅へ
「加齢で記憶力が低下」は誤解
 

関連記事