女子準優勝の村上めぐみ(右)石井美樹組=兵庫県南あわじ市慶野松原海水浴場

 ビーチバレーボールのジャパンツアー第3戦南あわじ大会は1、2日、兵庫県南あわじ市慶野松原海水浴場で開かれ、福井県勢は女子で村上めぐみ(オーイング)ペアが準優勝した。

 村上は石井美樹(湘南ベルマーレ)と組んで出場。本戦プール戦2戦と準決勝の計3試合をいずれもストレート勝ちし、決勝に進んだ。決勝では西堀健実・草野歩組(トヨタ自動車・日体大)に0―2で敗れた。

 女子の幅口絵里香・坂口由里香組(オーイング)、男子の土屋宝士(オーイング)ペア、道木優輝(SANDS)ペアは本戦プール戦で敗退し、準決勝に進めなかった。男女各16チームで争った。

関連記事