高橋洋充さん(福井市)

鷹巣沖ではタイラバでキジハタ、マダイ。フカセ釣りではヒラマサ。若狭湾沖は40~50センチのサバ。

越前海岸

 フクラギ、ヒラマサが雄島、玉川、大崎などの地磯で釣果。フクラギは20~60グラムのメタルジグ、ヒラマサはシンキングペンシル、ジグミノーによく反応する。マダイはウキフカセ、カゴ釣りで雄島、長グリ、大崎で40~66センチが1、2匹。餌木、ヤエン、ウキ釣りで狙うアオリイカは胴長12~20センチが広範囲の地磯で。数を釣る人は夜~早朝にかけて粘っている。

福井新港

 アジはサッカー場下、パイプラインで朝夕まずめを中心に好調。チヌはパイプラインや北防、第2排水口がお勧め。フカセ釣りで25センチ前後が数釣り可能。サゴシ、タチウオ、カマスは各所でぽつぽつ。アオリイカの情報はほとんどない。
 【嶺南】豆アジ、中アジは小浜新港、敦賀新港で2桁。若狭大島ではアジの泳がせ釣り、キビナゴの餌で25~30センチのカマス、50センチ級のサゴシ。アオリイカは内外海半島の漁港や世久見などで釣果。

嶺南

 豆アジ、中アジは小浜新港、敦賀新港で2桁。若狭大島ではアジの泳がせ釣り、キビナゴの餌で25~30センチのカマス、50センチ級のサゴシ。アオリイカは内外海半島の漁港や世久見などで釣果。

河川

 落ちアユが増え、九頭竜川河口~天池橋~福井大橋で良型スズキの釣果。40~80センチがフローティング系ルアー、シンキングミノーで上がる。1日には高橋洋充さん(福井市)が87センチ=写真。

河川
スズキ
嶺南
カマス
アジ
福井新港
アジ
越前海岸
ヒラマサ
アオリイカ