心の準備が大事

入園前には親もしっかり心の準備を

 3月も下旬。春から幼稚園、保育園への入園、入所が決まっておられる小さなお子さんをお持ちのお父さんお母さん方、もう入園、入所の準備は整いましたか?

 準備といえば、「入園生活に必要なもの」を整えることと、「お父さんお母さんそしてお子さんの心の準備」を整えることがありますね。

 特に初めてお子さんが入園、入所される親御さんにとっては、すべてが初めてのことでしょうから、いろいろなことが不安になってくるのではないでしょうか。例えばお子さんが泣かずに園に行ってくれるかしら。友達はできるかしら・・・。食事はちゃんと食べられるかしら・・・などなど。心配は尽きませんよね。

 こうした心配や不安なことに対しては、明らかにできることはきちんと明らかにしておかれることです。

分からないことは遠慮せずに確認を

 まず、「必要なもの」の準備は入園される幼稚園なり、保育園での説明をよくお聞きになり、わからないことはその園の先生方にきちんと確かめたり、先輩のお母さん方に聞いておかれるのもひとつの手段です。

 そんなとき、確かな情報を得て準備するということが大事です。はじめから全部を準備しなくてはと思うと大変ですが、ものによっては園生活がはじまってから徐々に整えていってもよいものもありますので、きちんと把握しておかれると心の負担が少し軽くなりますね。

 また、入園に対して不安を持っておられるお父さんお母さんの「心の準備」も必要なことです。そんなときは入園先の先生に遠慮なく相談されて、不安なことを取り除いておくことです。親御さんが不安になっていると、特に小さいお子さんの場合以心伝心でお子さんも不安になるものです。どんなに隠しても親子は見えない通路でつながっていて、子どもに通じてしまうのだそうですよ。

関連記事
あわせて読みたい