ソフトバンクの栗原陵矢(左)と日本ハムの平沼翔太

 日本野球機構(NPB)は30日、若手選手によるフレッシュオールスターゲーム、イースタン・リーグ選抜―ウエスタン・リーグ選抜(7月13日・静岡)の出場メンバーとして、西武のルーキー源田壮亮ら42選手を発表した。

 福井県勢ではソフトバンクの栗原陵矢(福井県立春江工業高出身)、日本ハムの平沼翔太(敦賀気比高出身)が選ばれた。

 ドラフト1位新人では広島の加藤拓也、楽天の藤平尚真、西武の今井達也らも選出。試合前日の7月12日に先発メンバーが発表される。

関連記事
あわせて読みたい