BMIの判定基準にしてみますと、日本では疾患病のリスクが低い22を基準にしています。BMIの数値が18.5以上25未満であれば、標準体重であると判定されていますね。


25以上の場合は肥満体型、18.5未満であれば、痩せ体型ということになっています。肥満度には身長と体重の正比例グラフがよく用いられています。


 テスト勉強をしていますと、結構おおきいエネルギー量を用いますから、何かを食べながら飲みながら進めていくという方も多いと思います。そんなとき、定期的にBMIをチェック!!

 それでは、算出方法です。BMIの算出方法=体重kg を身長m×身長m 健康にダイエットを実践するためには、適正な体重がどのくらいであるのかを知る必要があります。太り過ぎはもちろん、痩せすぎももちろん、ベストな適正数値を知っておくことが好ましいです。


 Body Mass Indexと呼ばれている体格指数です。このように、体重を身長の二乗で割って算出します。体重はキログラム単位、身長はメートル単位で計算してみてください。


 人間が消費するエネルギーは、基礎代謝基準値によって求めることができたと思います。血液の循環や呼吸、消化、代謝など特に脳は多くのエネルギーを必要としていますが、脳の質量に対してのエネルギー消費量が一体どれぐらいの数値なのかを書いておきたいと思います。

関連記事
あわせて読みたい