■園生活に影響大のGW

 入園生活も半月以上が経とうとしていますが、お子さんの園生活いかがですか? 喜んで登園されていますか? それとも、まだ登園を嫌がって泣かれますか? お子さんの体調はいかがですか? いろいろなお子さんがおられますので、担任の先生ときちんと連絡を取りながら気長に園生活に慣れるのを見守ってあげてくださいね。

 さて、5月は1年の季節の中でもっともさわやかで過ごしやすい季節ですね。そして、ゴールデンウイークも間近です。この連休を、お子さんとどのように過ごそうかと今から楽しみにしておられる方も多いのではないのでしょうか。

 しかし、園でのお子さんの様子からみると、やっと慣れたかなと思う矢先のゴールデンウイークなのです。休み明けというのは園側にとっても、ちょっと大変なのです。

 でも近年では、以前に比べて園生活に戻るのもずいぶん早くなっているように思われます。それでも例年、落ち着いて本格的に保育が始められるのは連休が終わって5月も半ば過ぎのことなのですよ。

 連休明けのお子さんについてもそうですが、連休の過ごし方も気になることです。連休をどのように過ごしたかは、連休明けのお子さんの園での生活に大きく影響するものです。大人にとってはそんなに気にならないことかもしれませんが、当のお子さんにとっては大変なことだと思います。ですから、連休を前に休み明けの園でのお子さんの状況をおうちの人にも知っていただきたいと思うのです。

■生活リズム乱れる大型連休

 大型連休だけではなく、土曜、日曜とお休みが続いたあともそうなのですが、休み中には大幅に生活のリズムが崩れるのでしょうか、園でのお子さんは、その疲れがもろにでるようで、何度もあくびをしたり、目をこすったりして眠そうな様子が見られます。