山口茜

 バドミントンのオーストラリア・オープンは23日、シドニーで各種目の準々決勝が行われ、女子シングルスで世界ランキング5位の山口茜(福井県立勝山高出身、再春館製薬所)は、世界10位のチェン・ユーフェイ(中国)を2―0で退け4強入りした。

 第1ゲームは競り合いが続き、13―13から5連取で抜け出し21―15で先取した。第2ゲームは4―5から6連取で突き放すとリードを広げ、21―14で勝利した。

 準決勝では世界1位の戴資頴(タイツーイン)(台湾)と戦う。

関連記事
あわせて読みたい