津々美佐兵衛さんとニンジン

 福井市の津々美佐兵衛さん(90)の畑で、先端が10本に分かれたタコのようなニンジンが収穫された。「農家に生まれ何十年も栽培してきたけれど、こんな面白いニンジンは初めて見た」と驚いている。

 ニンジンは長さ約18センチで、長さ3~10センチ、直径約1センチの「足」が計10本ある。家事や畑を手伝うため週末に大阪から帰って来る長男の秀雄さん(65)が、18日に見つけた。

 津々美さんは「息子が帰ってくる土日がいつも楽しみ。変なニンジンも見つかって、さらにうれしくなった。これからも元気で土日を待っていようと思う」と、ニンジン片手に笑顔をみせた。

関連記事