かさをさして歩く人たち=21日、福井市大手2丁目

 新潟地方気象台は21日、福井県を含む北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より9日遅く、昨年より8日遅い。

 また、気象庁は同日、東北南部、東北北部で梅雨入りしたとみられると発表。梅雨のない北海道を除く各地方が梅雨入りしたとみられる。

 今後1週間ほどは、東北では低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多くなり、北陸も雨の降る日がある見通し。平年の梅雨明けは北陸が7月24日ごろ、東北南部が25日ごろ、東北北部は28日ごろ。

 梅雨前線は日本の南海上で停滞していたが、20日から北上し太平洋側の広い範囲に大雨を降らせている。

関連記事
あわせて読みたい