有吉弘行 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いタレントの有吉弘行が18日、パーソナリティーを務めるJFN『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜 後8:00)に生出演し、毎年恒例の『太田プロ総選挙』について、今年は開催中止としたことを発表した。

【写真】昨年1位に輝いたHKT48・指原莉乃

 同選挙は、有吉が自らの所属事務所・太田プロダクションに在籍するタレントや文化人を格付けしており、毎年“本家”の『AKB選抜総選挙』の前後に開催されネットを中心に話題を呼んでいる。

 オープニング、AKB総選挙スピーチを思わせる神妙な口ぶりで「今週もラジオをさせてもらってるなと思うと、本当に皆さんのおかげだなあということに気づきました。“素敵な今週”ありがとうございます」と唐突に感謝を述べ番組をスタート。

 その後「いろいろあったみたいですね、AKBさんの方も。(今年の)『太田プロ総選挙』は、出場者がみんなインフルエンザということで中止です」とだけ告げ、出演者のマシンガンズの西堀亮、新宿カウボーイの石沢勤が「集団感染した?」「パンデミック?」などと疑問符を入れるにとどまった。

 以降この件について触れることはなかったが、今年のAKB総選挙も悪天候で沖縄でのビーチ開催が中止になった経緯があるだけに、“本家”を意識したような展開となってしまった。

関連記事
あわせて読みたい