NMB須藤の結婚に持論を語った高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.

 歌手でタレントの高橋みなみ(26)が19日、都内で行われた『コカ・コーラ サマーキャンペーン発表会』に出席。17日に沖縄・豊見城市立中央公民館で行われた『第9回AKB48選抜総選挙』の開票イベントで、結婚を電撃発表したNMB48の須藤凜々花(20)について「爆弾的なことがありましたね。あそこの場所で言うのはかなりリスキーだなと思いました」と語った。

【画像】たかみな 美しいデコルテを披露

 須藤の結婚発表直後には、トークライブアプリ・755でかつてAKB48を総監督として率いていた立場から見解を述べていた高橋。この日、報道陣からコメントを求められると「突然のことでびっくりしました。その場にいたメンバーたちも『本当なのか』って思っていたんじゃないですかね。ちょっとドキドキしながら、お酒を飲みましたね」と率直な心境を打ち明けた。

 続けて「結婚自体はすばらしいことですし、おめでたいことなんですけど、かなりリスキーだなっていうのは思いました。この後、どういう風になっていくのかっていうのは見守っていきたいと思います」とも。グループ自体が恋愛禁止となっていることについて話題が及ぶと「私もどう答えていいかわからないんですけど、今までいろんなことがあってペナルティーを与えられたメンバーもいます。結婚っていう革命的なことが起きたので、どう答えたらいいか」と戸惑いを見せた。

 悪天候の予報により、無観客で開票イベントが行われた点についても触れ「この時期の野外開催っていうのは、昔の大島優子ちゃんの卒業の国立(競技場)もあったので、大丈夫かなと思っていたんですけど、沖縄の皆さんや来てくださろうと思っている皆さんを思うと、申し訳ないな。何か違った形で沖縄の皆さんに恩返しできたらいいなと思います」とコメント。「指原3連覇、麻友ちゃんの卒業、2代目総監督・横山由依ちゃんも神セブンにもなりましたし…」とドラマティックな展開をしみじみと振り返っていた。

 総選挙で3万1779票を獲得して20位にランクインした須藤は、スピーチで「初めて人を好きになりました。私、NMB48須藤凜々花は結婚します。私はいつでも本気です。初めて、こんなに好きになれる人に出会いました」と報告。これを受けて運営サイドは、結婚は「事実」と認め、近日中に本人の会見を開く方向であるとコメントしていた。

 発表会にはそのほか、ピン芸人の永野(42)も出席した。

関連記事
あわせて読みたい