川崎さんのアオリイカ

越前海岸

 キスが三里浜や三国突堤、浜地、波松などで絶好調。20メートル程度のチョイ投げで10~15センチが20~30匹。20センチオーバーは10匹。ヒラメの40センチ級やマゴチの50センチクラスも上がる。川崎純一さんが11日、31・5センチを頭に5匹のアオリイカをゲット。大崎~玉川で30センチのグレ。

福井新港

 チヌはパイプラインで良型がぽつぽつ。練り餌、コーン、カニ、スイカなどを使い大物を狙いたい。朝夕まずめに10~20センチのアジが湾内でまずまず。

嶺南

 チヌは音海の筏(いかだ)や立石で30~45センチが1~5匹。筏ではアコウやヒラメも交じる。敦賀新港、小浜新港などで5~8センチの豆アジの便り。小アジ、小サバは音海などで楽に釣れる。キスは高浜町内の砂地の海岸で20~30匹。

河川

 九頭竜川中部のアユは渋め。中島、坂東島、飯島、谷口など鳴鹿堰堤(えんてい)より上流で主に1桁台。志比堺、五松橋、福松大橋付近なども同様という。足羽川は水量が少ないものの平均10~20匹。池田で66匹、天田で50匹釣り上げた人も。スズキは九頭竜川河口で30~80センチが1~3匹。

沖合

 イカメタルで狙うマイカは10~60匹。マダイはタイラバ、フカセ釣りともに30~80センチが1~15匹。玄達瀬は16日に解禁。今年もメーター級の青物に期待したい。

越前海岸
キス
マゴチ
福井新港
チヌ
アジ
嶺南
キス
アジ
河川
スズキ
アユ
関連記事