12日午後7時ごろ、福井県敦賀市JR北陸線敦賀駅構内で、通過中の大阪発金沢行き特急サンダーバード37号(9両編成)に人がはねられ死亡した。敦賀署が身元や原因を調べている。列車の乗客約260人にけがはなかった。

 同署やJR西日本金沢支社によると、ホームから線路に人が入ってきたため、運転士がブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

 新疋田―今庄間の上下線で一時運転を見合わせた。上下線の特急、普通合わせて19本が最大1時間26分遅れ、約4千人に影響が出た。

関連記事
あわせて読みたい