コンサート前にメガネストリートを練り歩く仮面女子のメンバー=11日、福井県鯖江市

歌とパフォーマンスを披露する仮面女子のメンバー=11日、福井県鯖江市の鯖江市文化センター前特設ステージ

仮面を外して歌とパフォーマンスを披露する仮面女子のメンバー=11日、福井県鯖江市の鯖江市文化センター前特設ステージ

 アイドルグループ「仮面女子」のコンサートが11日、福井県鯖江市の鯖江市文化センター前の特設ステージで行われた。若者から中高年まで幅広い層のファンが会場に詰め掛け、熱気に包まれた。

 ホッケーマスクをかぶった異色のアイドル集団。鯖江市が「めがねのまちさばえ大使」に任命したのを機に、めがねのまちさばえフェスティバル(福井新聞社後援)最終日のイベントとしてコンサートが企画された。JR鯖江駅からめがね会館まで、新設されたメガネストリートを練り歩いた後、ステージに立った。

 東京大卒アイドルとして知られる桜雪さんらメンバー6人は「鯖江は楽しいまち。皆さんと一緒に盛り上げていきます」とあいさつ。「夏だね☆」など4曲を歌った。年間千回超のライブを行い「最強の地下アイドル」の異名を取る歌声とパフォーマンスを存分に披露した。

 鯖江高、武生商業高吹奏楽部の生徒たちとのコラボもあり、会場を沸かせた。

 今後、東京など国内各地で鯖江のPR活動を行っていく。

関連記事
あわせて読みたい