福井県立恐竜博物館の内部。世界有数の 展示内容が、子どもたちに大人気!

福井県勝山市北谷町の恐竜化石発掘現場。 次々と世界クラスの化石が発見されている。

親子そろって楽しめる発掘体験。実際に、貴重 な化石が見つかったこともある。

1億2千万年前に生きていた恐竜。人類誕生よりはるか昔の「恐竜の世界」を感じることができるプランがある。

福井県勝山市に国内最大の恐竜専門の博物館、「福井県立恐竜博物館」がある。勝山市は恐竜化石の出土数が日本一。今年の7月13日から第三次福井県恐竜化石発掘調査(8月末まで)が開始されている。

今年の7月4日には、勝山市北谷町の手取層群の1億2千年前の地層から国内最大級の恐竜骨化石が発掘された。(8月に恐竜博物館で一般公開される予定)

その恐竜化石の発掘調査を行っている恐竜化石発掘現場を見学し、更にその発掘現場の近くで発掘体験ができるプランがある。もちろん学芸員の方の解説付きだ。

普段は決して入ることができない場所。その恐竜化石発掘現場の近くまで行くことができる大変貴重なプランだ。

このプランは勝山にあるホテルハーヴェストに宿泊し、翌日恐竜化石発掘現場見学と発掘体験、そして恐竜博物館の入場(特別展~恐竜絶滅後の王者~クジラが陸を歩いていた頃)もセットされた1日20名限定のプラン。(8月19日出発までの期間限定プラン)

詳しくは、コチラを参照してほしい。

この夏は、1億2千万年前の世界にタイムスリップして、「恐竜の世界」を体感してみては。ここでしかできない貴重な体験を満喫できる!

************************************

福井県立恐竜博物館の詳しい情報はコチラ

福井県限定「古代王者 恐竜キング」オリジナルカードを手に入れよう!