サウルコス福井―JAPANサッカーカレッジ 後半47分、サウルコスの川邊裕紀が勝ち越しのシュートを決める=4日、福井県おおい町総合運動公園球技場

 サッカー北信越リーグ1部は4日、各地で第5節4試合を行った。福井県勢は、サウルコス福井がJAPANサッカーカレッジ(新潟)を2―1の逆転勝利で開幕5連勝。坂井フェニックスは’09経大FC(同)を2―1で下し、連敗を2で止め、今季2勝目を飾った。

 前半に先制を許したサウルコスは後半43分、ゴール前での混戦で奪ったPKを、FW松尾篤が決めて同点。さらに終了間際、DF川邊裕紀が勝ち越し点を挙げ試合を決めた。

 坂井は前半13分、FW棗佑喜が先制すると、CKからMF渡邉優希が追加点。その後、1失点したがリードを守り切った。

 次節は11日、サウルコスは石川県の北陸大学フットボールパークでFC北陸(石川)と、坂井は長野県の松本平広域公園球技場でアンテロープ塩尻(長野)とそれぞれ対戦する。

関連記事
あわせて読みたい