創部6年目。ノーシードから勝ち上がり、福井県大会初優勝を果たした。堅い守りと勝負強さで2季ぶり3度目の北信越大会に挑む。

 投手陣は県内屈指。優勝に貢献した右腕の藤原が背番号1を背負う。4試合に先発、19回連続無失点を記録するなど自信をつけた。最速150キロ超の直球が武器の牧は注目の本格派右腕だ。失策は1試合平均0・4と守備は安定している。

 県大会のチーム打率は2割9分7厘。派手さはないが、集中力が売り。決勝で福井工大福井の猛追を振り切った粘り強さもある。

 中軸の秋山が4割4分4厘、清水は6打点をマークし打線をけん引。2割2分2厘の1番坂上は復調気配で出塁が鍵となる。持ち味の機動力も生かし、得点を重ねたい。

部長植松 照智
監督大八木 治
投 藤原 直也 3 180 75 右右
捕 喜屋武 賢 3 176 77 右右
一 清水 優雅 3 182 78 右右
二 宮治 大起 3 170 67 右左
三◎坂上 翼紗 3 174 72 右左
遊 南口 友貴 3 178 70 右右
左 岸 悠二朗 3 174 72 右右
中 攝津 賢亮 3 172 78 右右
右 秋山 和徳 3 171 72 右右
補 牧 丈一郎 3 182 82 右左
  上ノ山倫太朗2 176 73 左左
  川上 和希 1 172 73 右左
  堂國  新 3 171 75 右右
  中川 幹太 2 170 70 右左
  萩原 快斗 3 172 65 右左
  松村  望 2 170 70 右右
  森谷 光貴 3 175 73 右右
  榊原 祥太 3 165 60 右右