7回1失点で好投した福井の先発浜田俊之=金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは28日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、8―1で勝利した。通算13勝12敗2分けで、順位は西地区3位。次戦は2日午後6時から、福井市の福井フェニックススタジアムで滋賀ユナイテッドと対戦する。

福井
003 100 004…8
000 001 000…1
石川

【評】福井は先発浜田俊之が7回1失点の好投。打線も先制点、ダメ押しと効果的に得点を奪い、快勝した。

 先発の浜田は五回まで3安打に抑え、三塁を踏ませなかった。六回は、2死から連打と失策で1失点したが、後続を断った。

 打線は三回、1死二、三塁から松本友の2点適時打で先制。続く大松陽平の二塁打で好機を広げ、追加点を奪った。4―1の九回には、無死満塁から片山雄哉が走者一掃の左中間三塁打を放ち、突き放した。

関連記事
あわせて読みたい