福井大会について話す中沢沙理さん(左)と高井麻由果さん=25日、福井市渕1丁目の彦田福井支店

 2018ミス・ユニバース・ジャパン福井代表を選ぶ福井大会が来年1月、福井県内で初めて公開で行われることになり25日、同大会実行委が福井市内で会見、出場を呼び掛けた。

 同実行委によると、これまで同ジャパン本部が県内で非公開審査を行ったり、他県での審査で福井代表が選ばれたりすることはあった。2017年の福井代表は、東京での審査で決まったという。

 会見には実行委員長の東久保正一さん(福井市)、2016日本代表の中沢沙理さん(滋賀県)、2017福井代表の高井麻由果さん(福井県越前市)が出席。東久保さんらは、県内美容界全体の活性化や福井の女性に美しく輝いてもらおうと初の公開開催を決めたとし、「福井の女性たちが自分を磨く時間を確保し、輝くきっかけになれば」と話した。

 福井大会は「福井から世界へ、夢をつかめ」をテーマに来年1月14日に福井市文化会館で開かれる。対象は同日時点で18歳~27歳の日本国籍を持つ未婚女性。応募方法など詳しくは同大会事務局=電話0776(97)6801。

関連記事
あわせて読みたい