福井―富山 1回、2者連続の本塁打を浴び、肩を落とす福井先発の岩本輝(中央)=25日、福井県坂井市の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグ、西地区2位の福井ミラクルエレファンツは25日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で首位の富山GRNサンダーバーズと戦い、3―8で敗れた。通算11勝11敗2分けで、富山とのゲーム差は4に広がった。次戦は26日、滋賀県の湖東スタジアムで滋賀ユナイテッドと対戦する。

富山
300 202 001...8
200 010 000...3
福井

 【評】福井は打線が再三の好機を生かせなかった。相手を上回る13安打を放ったが、わずか3得点。先発岩本輝が5失点するなど投手陣も崩れ、2連敗となった。

 打線は3点を追う一回、片山雄哉、松本友の適時打で2点を返した。再び3点差とされた五回には2死一、二塁から松本が右前適時打を放ち1点を返したが、反撃はここまでだった。

 先発岩本は一回、2者連続本塁打で3失点。投手陣は富山打線の勢いに押され、中盤以降も失点を重ねた。

関連記事