第136回春季北信越地区高校野球の組み合わせ

 第136回春季北信越地区高校野球大会(6月3~6日・新潟県)の出場12チームの組み合わせが25日決まった。

⇒勝ち上がりはこちら

 福井県大会を初めて制覇した啓新は新潟3位の関根学園と3日の第1試合(午前10時開始予定、ハードオフエコスタジアム新潟)、福井工大福井は長野2位の東海大諏訪と3日の第2試合(午後2時開始予定、三条パール金属スタジアム)の対戦となった。 

 大会には開催県の新潟から4チーム、福井、石川、富山、長野の4県から2チームずつが出場しトーナメントで優勝を争う。開会式は3日午前9時からハードオフエコスタジアムで行われる。

 北信越大会への出場は啓新が2季ぶり3回目、福井工大福井が8季連続37回目となる。

関連記事