1日に消費するエネルギーの量は、基礎代謝量に身体活動による消費エネルギーを加えたものですね。

身体活動によるエネルギー消費とは、基礎代謝以外のエネルギー消費のことです。

さて、定例テストの時期。計画して行う運動や、学校階段の上り下りや1歩1歩あるいていく歩行と日常生活の中での生活運動に必要なエネルギーの合計さっそく計算してみましょう。


身体活動レベルとは、運動や生活運動の量を3段階に区分した指標ですね。

ここでは、仮に低い=ステージⅠ、普通=ステージⅡ、高い=ステージⅢと定めておきます。

そちらに、一定の指数を基礎代謝に掛け合わせていくことで、1日の必要なステージカロリーの目安を算出して求めることができます。

ステージ1

生活の大部分が座位で、静的な活動が中心の方。

身体活動強度の指数は、1.50。

ステージ2

座位中心の日常ですけれども、学校、職場内での移動や立位での作業・接客など、あるいは通学、通勤・お買い物に家事・軽くスポーツなどをしているいずれかを含む場合の方。

身体活動強度の指数は、1.75。

ステージ3

移動や立位の多い専攻科、お仕事への従事者の方。

もしくは、スポーツやライブなど活発な運動習慣を持っておられる場合の方。

身体活動強度の指数は、2.00。

1日のエネルギー必要量=基礎代謝量( )kcal×身体活動強度の指数( )

ぜひ、中間判定してみてください。

来月は、BMI Body Mass Indexにつづきます。(村上美由紀)