福井―富山 完封負けを喫し、肩を落とす福井ナイン=福井県越前市丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグ、福井ミラクルエレファンツは21日、越前市の丹南総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、0―8で完敗した。通算11勝10敗2分けで、西地区順位は2位。首位富山とのゲーム差は3に広がった。次戦は25日午後6時から、坂井市の三国運動公園野球場で再び富山と対戦する。

富山
000 301 022…8
000 000 000…0
福井

 【評】福井は投打で圧倒され、零敗を喫した。投手陣は3発を含む14被安打。打線も散発4安打と活気がなかった。

 先発浜田俊之は四回、無死二塁からジョニーに先制の本塁打を浴びると、続く長江翔太にも右翼席に運ばれた。六回には適時打で1点を失い、七回途中で降板。九回、イム・テフンが2ランを浴びるなど中継ぎも踏ん張れなかった。

 打線は富山先発コラレスに対し、六回までわずか3安打。八、九回は、得点機をつくったが後続が倒れ、最後まで本塁が遠かった。

関連記事
あわせて読みたい