福井市の福井競輪場正面スタンドに特別観覧室が完成し、二十一日オープンした。十五平方メートルの個室十室で、各部屋に五台のモニターやソファを配備。グループや女性ファンらに、周囲を気にせずくつろいだ環境で競輪を楽しんでもらう。

 特別観覧室は、二○○一年から無料開放されてきたガラス張りの旧特別観覧席部分約二百八十平方メートルを改修。ゴール前の最も競り合いの激しいゾーンに面して用意した。

 各部屋にはオッズやレースが一度に見られるよう五台のモニターを設置。バンク側には大きな窓に面して、三人が並んで座れるカウンター席がある。モニター正面には三人掛けソファとテーブルを置いた。室内は禁煙で、喫煙コーナーを室外の共用スペースに設けた。

 一室一日五千円で定員六人。ジュースや予想紙二紙を無料提供する。市公営競技事務所では年間延べ約一千室の利用を見込んでいる。牧野伸太郎所長は「快適な環境で競輪を楽しめる。女性ファンらにアピールしていきたい」とファン層の拡大を期待していた。

 同競輪場では二十三日までレースが開かれていて、同期間中に特別観覧室を利用したグループには、オープン記念としてジュース一ダースが贈られる。