石川―福井 3回福井無死、先制の本塁打を放つ片山雄哉=17日、金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは17日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、4―12で完敗した。通算10勝9敗2分けで、順位は変わらず2位。次戦は19日午後6時から、福井県営球場(福井市)で滋賀ユナイテッドと対戦する。

福井
001 000 003…4
002 102 70×…12
石川

 【評】福井は投手陣が大崩れした。小刻みに得点を許すと、七回に一挙7失点。守備陣も6失策と足を引っ張り大敗。連勝は2でストップした。

 1点を先制した直後の三回、先発岩本輝が連打で同点とされ、二塁栗田茂樹の失策で勝ち越された。四、六回にも失策絡みで計3失点。七回には、打者13人の猛攻を受け7失点。試合を決められた。

 打線は三回に片山雄哉のソロ本塁打で先制。大差がついた九回、浜崎裕太、高柳翔宇が連打、続く栗田が3ランを放ったが、反撃が遅すぎた。

関連記事