街の明かりが夜霧ににじむ丹南地域の平野部=14日未明、福井県越前市の村国山展望台から撮影(山崎慎也さん提供)

 街の明かりが夜霧ににじむ美しい眺めにうっとり―。福井県鯖江市定次町の写真愛好家、山崎慎也さん(33)が「日本夜景遺産」に選ばれている同県越前市村国山の展望台から丹南地域の平野部の幻想的な夜景を捉えた。

 14日午前3時ごろ撮影。自宅にいた山崎さんは霧が濃いことに気付き、雲海が街灯と月明かりに照らされる風景を写真に収めようと、村国山に車を走らせた。

 目にしたのは、夜霧に覆われた丹南地域の平野部に街の明かりが輝く名景。山崎さんは「福井市の方まで霧が広がって、まさに圧巻だった」と喜んでいた。

関連記事
あわせて読みたい