「第9回みんなで選ぶ温泉大賞」の温泉ご当地キャラクター部門で2位に輝いた湯巡権三

 福井県あわら市のおもてなしキャラクター「湯巡権三(ゆめぐりごんぞう)」が15日、インターネット接続のビッグローブ(東京)が行った「第9回みんなで選ぶ温泉大賞」の温泉ご当地キャラクター部門で、2位になった。1位にわずかに及ばなかったが、市の観光関係者は広く認知されてきたことを喜んでいる。

 湯巡権三は、同市のまちづくり団体「あわら湯けむり創生塾」の公式キャラクターとして2006年に誕生。5人きょうだいの三男で、頭に乗せたおけと愛らしい表情で人気を集めている。

 今回は全国から25体がエントリー。昨年12月12日から50日間、ウェブサイトとスマートフォンアプリで投票が行われた。権三は1位の和倉温泉(石川県)の「わくたまくん」と接戦の末、51票差の3853票となった。前回は4位だった。

 同塾の前田健二塾長は「2位は悔しいが、認知度が上がっていると実感できてうれしい。今後もSNS(会員制交流サイト)でPRを進めたい」と話した。権三は「あわらのPRを今後も頑張るぞ! 応援よろしくね」とコメントした。

 3位は熱海温泉(静岡県)の「あつお」で3301票だった。

関連記事