任期満了に伴う美浜町長選は二十日告示され、現職の山口治太郎氏(63)が無投票で三選を果たした。

 午前八時半から町役場で立候補の受け付けが始まり、山口氏の代理人が届け出を行った。山口氏は同九時に同町郷市の選挙事務所で出陣式に臨み、「行財政改革を進めるとともに、美しい自然や原子力産業との共生などを柱とした地域振興策を実施していきたい」と第一声を上げた。その後、選挙カーで町内を一巡し、二期八年の実績や支持を訴えた。

 受け付け締め切りの午後五時になっても山口氏以外の届け出はなく、無投票での当選が決まった。

 山口氏は選挙事務所に詰め掛けた支持者や県議、県内市町の首長らと握手を交わし、勝利報告会に臨んだ。花束贈呈、万歳三唱などの後、「第四次総合振興計画で目標に掲げているまちづくりを進めていきたい」と三期目への決意を述べた。

関連記事
あわせて読みたい