ポップス曲に合わせ、5人組のポリリズムが軽快なダンスを披露した県警音楽隊の定期演奏会=18日、福井県美浜町生涯学習センターなびあす

 福井県警音楽隊の第17回定期演奏会が18日、美浜町生涯学習センターなびあすで開かれた。多彩な音色や軽快なダンスに加え、防犯寸劇なども披露し、約440人の聴衆を楽しませた。

 嶺南での開催は2度目。音楽隊員ら約30人が出演し、テレビドラマ「西部警察」やディズニー映画「魔法にかけられて」のテーマ曲、酒井格さんの吹奏楽代表曲「たなばた」などを情感たっぷりに演奏した。

 音楽隊の男性警察官5人でつくるダンスチーム「ポリリズム」も登場。ポップス曲の「夏祭り」と「おどるポンポコリン」の演奏に合わせ、一糸乱れぬ華麗なダンスを披露し、会場の大喝采を浴びた。

 このほか、音楽隊広報劇団「もったいない座」が寸劇「STOP振り込め詐欺」で防犯を呼び掛けたほか、小浜署の女性交通巡視員が腹話術でユーモアたっぷりに交通安全を啓発した。

関連記事