「ドリームクルーザー2」(後方の車両)に乗って、ふくい春まつりでパレードする予定のミッキーマウス(中央)ら

 「第32回ふくい春まつり」(3月25日〜4月24日)の第2回実行委員会が20日、福井市役所で開かれ、事業内容を決定した。ハピリンオープン1周年を記念して、オープニングセレモニーが屋根付き広場ハピテラスで行われるほか、東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードが4月23日に催される。ミッキーマウスをはじめ、ディズニーのキャラクターが登場し、春まつりを盛り上げる。

 スペシャルパレードは23日午前10時半から。パレード用の車両「ドリームクルーザー2」「ドリームクルーザー3」に乗ったミッキーマウスらが、JR福井駅東口から旭小、高志高前を通る約900メートルを約1時間かけて進む。東京ディズニーリゾートのダンサーや地元の子どもたちもパレードに加わり、華を添える。

 春まつりのメインイベント、越前時代行列は15日午後1時半に、県庁を出発する。柴田勝家役は俳優の布施博さん、お市の方役は女優・歌手の相田翔子さんが務める。県庁からハピリン前を通るコースに一部変更。行列の通過に合わせて、ハピテラスでは、特設ステージでの催しも計画している。

 時代行列では、大政奉還150年を記念して、幕末の偉人による幕末維新隊が編成される。由利公正役には、タレントのパックン、橋本左内役は相方のマックンがふんする。新たに子ども武者隊や企業参加の越前武者隊も設ける。

 春まつりではこのほか期間中、白山開山1300年にちなみ、泰澄大師ゆかりの仏像・神像を巡るツアーを実施。足羽川や足羽山、一乗谷朝倉氏遺跡などの桜がライトアップされる。

 通称・浜町では、特製花見弁当の限定販売などや、「浜町クラフトウィーク」(4月1〜9日)と銘打ち、ワークショップ、クラフトビール販売などもある。

 春まつりは市や福井商工会議所、福井観光コンベンションビューローなどでつくる実行委が開く。今年は、桜の開花時期に合わせて開催期間を1週間前倒しした。

関連記事
あわせて読みたい