町民に電子申請への理解を深め、活用してもらおうと越前町は二十三日、インターネットを使った国税電子申告・納税システム「e—Tax」の専用コーナーを庁内に開設した。開設は北陸の市町村では初めて。関敬信町長が同コーナーで確定申告を行った。

 「e—Tax」は、事前に開始届出書の提出や電子証明書の取得などの準備を行えば、自宅や事業所からインターネットを利用して申告などの手続きが行えるシステム。税務課の一角に開設した。関町長が早速、所得税の申告書データを送信した。

 町では、三月十五日までの確定申告期間中、税務課の職員が操作をサポートし、利用促進を図っていく。