ネット上の「ジュラチック王国支店」の残高や入出金明細を確認できる福井銀行アプリのスマホ画面

 福井銀行(本店福井市、林正博頭取)は、実店舗や窓口を持たないインターネット上の支店「ジュラチック王国支店」を3月1日に開設する。営業時間を気にすることなく、スマートフォンやパソコンを使って24時間いつでも銀行サービスを利用できる。県内に本店を置く金融機関では初めての取り組み。

 スマホが普及し、顧客のライフスタイルが変化していることを踏まえ、ITを活用した新たな金融サービス「フィンテック」の一環として利便性を高める。

 まずネット支店に口座を開くために、口座開設に特化したアプリをスマホなどでダウンロードする。運転免許証を撮影するなどの簡単操作で申し込みができる。通帳や印鑑は不要だ。

 口座では普通預金、定期預金、積立定期預金、カードローンが利用できる。同行のネットバンキング「ふくぎんネット」とも連動する。口座開設後に送付されるキャッシュカードは、福井県の恐竜ブランド「ジュラチック」のキャラクター「ラプト」のデザインも選べる。

 続いて、口座開設とは別の「福井銀行アプリ」をダウンロードして口座番号などを登録するとネット支店につながり、残高や入出金明細の照会、振り込み、振り替えなどの金融サービスが無料で利用できるようになる。このアプリはネット支店以外の実店舗の顧客も利用できる。

 同行が発行する地域密着型の電子マネーカード「JURACA(ジュラカ)」の申し込みにも対応する。カードの決済や提示で優待、割引が受けられるジュラカ応援店の近くを通ると、衛星利用測位システム(GPS)機能を利用した「プッシュ通知」でスマホの待ち受け画面に知らせてくれる機能が付く。

 ネット支店は国内の満16歳以上の個人が利用でき、県外顧客も取り込みたい考え。同行の担当者は「ジュラチックと一緒に福井のブランドである恐竜を全国に発信し、観光PRにも貢献したい」と話している。

関連記事